トピックス > 現場紹介 海田みどり幼稚園改築工事

安芸郡海田町で施工していた海田みどり幼稚園改築工事が完成しました。

海田町は広島市に隣接し、都市と自然のバランスに優れた歴史ある町です。海田みどり幼稚園は、長年に亘り、恵まれた教育環境を活かしながら充実した幼児教育を行っておられます。このたび、明るく開放的なデザインと木材や造形を多用した暖かみのある内装で、感性豊かな園児の発育に相応しい新園舎が完成しました。
工事名 海田みどり幼稚園改築工事
工事期間 平成29年2月28日~平成30年2月28日
発注者 学校法人 住田学園
工事場所 広島県安芸郡海田町南幸町
位置図 位置図
工事概要 園舎増築 RC造3階建て 建築面積 415.32㎡ 延べ床面積879.8㎡他
状況写真
園舎全景
園舎全景

園舎内部 (クリックしたら拡大します)

廊下 教室
2階テラス 階段

<工事の状況> (クリックで別写真を閲覧できます)

旧園舎解体後の整地及び杭打ち作業
基礎地中梁コンクリート打設完了
型枠鉄筋組立

<木目調のコンクリート仕上げについて>


園舎一階の壁は木目調のコンクリート仕上げになっています。
型枠の杉板の木目を打設したコンクリート表面に転写し、木目の凹凸までも浮き出させる工法です。
職人の手間がかかりますが、一般的な打ち放しよりも味わい深い表面になります。

一階廊下 教室サイン
木目転写型枠(本実加工)
仕上がり
園舎全景
幼稚園全景

開園中の園内の工事のため、旧園舎の解体から新園舎の建築まで、安全性の確保を最優先に工事を進めてまいりました。
施主、設計者の皆様と打ち合わせを重ねながら、ご要望に沿う園舎の完成が出来たと思います。
新しい園舎で園児の皆さんが元気に伸び伸びと育っていただけたら幸いです。