トピックス > 現場紹介 > No-220160-5
   鬼瓦(おにがわら)          
鬼瓦とは、棟の末端に付けられた雨仕舞いを兼ねた厄除けの装飾瓦です。本寺の鬼瓦は6つの部材を組み合わせ一つの鬼瓦になるよう設計されています。
鬼瓦は、奈良・大和瓦の鬼師と呼ばれる職人によって製作されました。
住職・建設委員の皆さんと、奈良県の瓦製造会社へ赴き製造過程の見学をした後、鬼瓦に印刻がされました。
                       
解体中の鬼瓦です、作業員と比較するとその大きさが際立ちます。
新しい鬼瓦です、本瓦に調和した重厚なデザインです。